たれみみのハル

ホーランドロップ(うさぎ)と暮らす日々。

ハル 生後3か月

うちにきて1か月


昨年、ロイを亡くして以来、自分の中のなにかが欠けてしまって
もうもとには戻らないんじゃないかと思っていました。
みなさんのブログに遊びにいっても、結局ひとこともコメントを残せずに戻ってしまう。

「悲しいことしか浮かばない」というよりは、「なにも考えられない」というのが近いか。
それでもゆっくりゆっくり、最後の日のロイじゃなくて、
元気だったころのロイを思い出すことが増えて
やっぱりうさぎと暮らしたいと冷静に考えられるようになったとき
あの地震が起きました。

首都圏の「交通網麻痺」に巻き込まれ、あの晩は家族ばらばら、別々の場所で過ごしました。
自宅付近は地震直後から停電になり、夜9時を過ぎて復旧。
やっとついたテレビに映っていたのは、信じられない光景でした。
ロイがいたらどうしていただろう、動物がいたらどうすればいいんだろう。
余震の続く中、やっぱり、うさちゃんなんてお迎えできないと
気持ちが萎えてしまっていました。
その後の「地震酔い」で、自分がますます弱気になっていくだけでした。

だんだん暖かくなりはじめた頃、たまたまお店に行ったとき、ぼりぼりとペレットを食べては
ぴょんぴょんとケージの中を跳ね回る真っ白な子うさぎがいました。
おもしろいなあと思って寄っていったら、透き通った赤い瞳でちらっと私を見て
なにくわぬ顔で水のボトルを器用に飲み始めました。
小生意気な感じがするのに、子うさぎらしい嬉しそうなバラバラジャンプの姿が
どうしても頭から離れなくなりました。どうして離れないのかが、自分でもわかりませんでした。
旦那に相談しました。
「ビビッときたか。おまえは毛の生えたやつが一緒にいたほうがいい。」

ハルを迎えて1か月たちました。
ときには、こたろう(最初のうさぎ。享年9歳3ヶ月)を思い出したり
ロイを思い出したりしながら、ああ、ハルはハルなんだと思うことが
いとしいし、楽しいです。
どんな子なのか、まだまだわからないけど、これからじっくり向き合っていきます。
目下の目標は、もう少し長く、だっこされててもらうこと。
最近、逃げます^^; でも私も、しつこいからね、ハル。


IMG_9002

5月、梅雨入り前。お天気のいい日。
窓を開けて空気の入れ替えをしていたら、うとうと。
ブリーダーさんが「この子は風に当たるのが好きかも」と言っていたことがあったのですが
ほんとでした^^

気にするな


「今日はかわいい写真が撮れた♪」と思ってたらパソコンに移すのを忘れて
カメラのメモリーカードをクリアにしてしまったときの悔しさよ。
撮ったあと必ず、すぐにパソコンと外付けHDDに移すことを意識していたのに。

ねー、ハル。聞いてる?


IMG_9211


・・・・忙しそうだね。

ごろんっ
IMG_9212


「おー、びっくりしたー。おなかみえちゃうかとおもった。みえた?」
IMG_9215

なんだその焦った顔は(笑)
いいえ。見えなかったですよ。どうせなら見せてください。


でも、写真、これからもいっぱい撮れるもんね。
ハル、ずっとここにいるんだもんね^^

チャンスはまた来る


私は、ハルと同じ部屋で寝ています。すぐ見えるところで。
明け方目が覚めて、ハルのほうを見たら、目があった気がしたので
んっちゅ~んと投げキッスをしたら
ハルは耳を振り乱して顔を洗いだしました。
なにか怪しい汁が届いたんでしょうか。

それならそれでしかたがないとして さて、ハルが初めて、サークルで寝転がりました。


IMG_9129

ニトリのクッションも気に入ってくれたようだし、よかったよかった。
さあ、わらっこソファをどけておしりを撮りにいかないと!
(※注※ご存じの方もおられるかと思います。私は極度の「尻フェチ」です。
うさぎのですよ。
それと並んで「床について折れた耳の先フェチ」)





「なんかいやなかんじがしたから、こっちむこう♪」
IMG_9137

おぅ、のおおおお。恐ろしくカンがいいな。
ハルは、こういうところがすごく鋭い。
かわいいことをしているので「撮りたい」と思ってカメラを持つとやめてしまったりする。

しかたがないので、少し引く。



「ふんふんふ~ん♪♪♪」
IMG_9145

上機嫌だから、よし。


「すきま♪ すきま♪♪」
IMG_9147

かわいいから、よし。


================================================


◆◆関東も梅雨入りしたし、台風も来ています。お出かけの方はお気をつけて。◆◆

マイナーチェンジ


せっかく真っ白なハルにこげ茶色の座布団もアレなんで
IMG_9070

低反発クッションを買ってみた。どう?ハル。
(ニトリのだけど安くて滑らなそうで、いい。カバー、すぐ乾くし。)

それと、あんまり走り回るから、足ひっかけたりするのが心配なので
壁側の柵は外しました。
IMG_9082

なんかちがう、と思っているようです。
ハル、壁を齧るタイプじゃなければいいんだけど。

わらっこトンネルが壊れたら出そうと思って温存していた「わらっこソファ」も
もう出してみました。
トンネルはすごい速さでくぐり抜けることが多くて、あまり齧らないと思ったので。
IMG_9108


そしたらなぜ急にトンネルに興味が?中でばりばり音がしてます。
ソファには気が向かなかったようです。
こういう、こちらの意図とのちぐはぐがまた楽しいんだな(笑)
今日はおしりの写真が多いな。

走っているばかりじゃなくて、私のところに来てみたり、
少し落ち着いてわらっこを齧ったりする場面も見られるようになってきました。
方向転換をするときには、必ずジャンプで向きを変えるのですが
きっと、楽しいからだ。慣れてきたね、ハル。

================================

うちにハルがきて、「うさぎが牧草を食べる音」とか「うさぎがボトルの水を飲む音」を
聞けるということがとてもうれしいと思っています。
失ってみて初めて、得られて改めて、気がつくことってたくさんあります。

ただ甘いだけの飼い主にならないようにしないと(笑)

たれてるからね


サークル遊びの時間は、まだまだ転がるように走っているほうが多いハル。

IMG_8992

たまにトンネルに入ってみたり。


IMG_9001

疲れ果て、よたよたと戻っては充電。
でもサークルでシッコしてません。えらいぞ。ハル。

ふと立ち止まりなにか迷ってるのか・・・

IMG_9016

と思ったら、自分の耳を自分で踏んで、動けなくなっていた。
たれてるからね、ハル。
はずしてあげたら、また走り出した。がんばれ、ハル。

=============================
◆余談ですが久しぶりにテレビの話^^◆
脚本家の三谷幸喜氏と女優の小林聡美さんの離婚にびっくりしました。
それぞれこれからもどんどん活躍してほしいです。

ハルと遊んでるあいだ、どうしても火曜日は「ママ友地獄」のドラマをなんとなく見ちゃうんですが
今ってこれに近いものがあるんですか?CMで「リアル」だって言ってるけど・・いやあ、こわい。
確かに子どもが小さい頃って、ややこしいなと思うことはあったけど・・
うちの娘が小さかった頃は、大人も子どもも単純だったんだなあ。。
それにしても、子役の子がみんな達者で驚きます。
=============================
ハルとハル母
2011年2月11日生まれのホーランドロップ。REWの男の子。
2011年5月1日、我が家へ。
気高き鈍足の貴公子。

書いているのは ハル母。
旦那、娘と暮らす主婦。


★★コメント嬉しいです。お気軽に残していってください。
いくつになったの
ハルはここでうまれたの
うさぎ専門店ラルビッツ
cocoaさんからいただきました


記事検索
最新コメント
メールはこちらから

名前
メール
本文
巡回先(更新最新20件)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ