たれみみのハル

ホーランドロップ(うさぎ)と暮らす日々。

ハル 生後3か月

邪魔したいわけじゃない


昨夜、夢の中で娘のお弁当を作っていました。
卵焼き、小松菜と人参炒めもの、作り置きのハンバーグ。ああ間に合ってよかった。
安心してたら目覚ましのアラームが。ぼーっと起きて台所に行って、
あれ?お弁当作ったはずなのに。と、本気で探してしまいました。あぶないあぶない・・


さて、忘れられているかと思うとそうでもない、わらっこトンネル。

IMG_9271

時折、すっぽりと中に入っては、集中工事をすることがあります。


IMG_9274

それほど激しい破壊のしかたではありません。
ちっちゃくちっちゃく、ゆっくり壊すタイプのようです。長持ちしそうだ♪


IMG_9281a

角度を変えて撮ろうと思ったらファインダー越しに目が合ってしまった。なんか、バツが悪い。

どこまでハルんち


「柵のむこうもハルんちだよね」
IMG_9778

そうですよ。


「・・・・・・・♪♪♪」
IMG_9779

手とか口とか姿が卑怯だぞ。


柵の向こうを気にする余裕が出てきたハル。
でもサークルを広げるのは、もう少し我慢。
今も、出口がないわけじゃなくてしっかり開いている面(私が人間柵になっているだけ)が
あるのに出て行かないので、柵を外しても無茶はしない気はするのですが
ひねりジャンプとかダッシュが怖すぎる。

読書シテマスカ


ハル、文庫本ははじめてだね。
IMG_9356

娘の本。「スロウハイツの神様」(辻村深月)
若い作家さんだそうですが、かなりおもしろいと娘が言っていたので私も読ませてもらおうかな。

借りた本じゃなくて買った本だから、齧っても平気だよと言ってくれたのですが

IMG_9359

いつになく、ねっとりとなめていた。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
牧草はたっぷりと食べてくれています。
フィーダーをふたつにしてよかった。
実は週一で体重を測っていたのですが、ハルは体重計の上に乗せるカゴに入るのが
どうも好きじゃないらしくてすぐ降りてしまうので、
正しい数字が出ないのです。食べ物でつってみてもだめでして。
確実にもう、大人時代のロイ(約1200グラム)よりも重いのですが。
今月、健康診断に行く予定なので、そのときに体重をちゃんとメモしてきます。

IMG_9370

サークルで休む姿もサマになってきました。まだ、「どまんなか」じゃなくて「柵ぎわ」だけど。

***************************************
俗にいう「ママ友」っていう方たちと久しぶりにちょっといいお店で食事をしてきました。
もうみんな子どもが(かなり)大きいので、めんどくさいことはないし、
ずっと仲良くしているのですが、なぜか動物を飼っている人がいないのです(笑)
このところ、誘われても外で食事という気分にはなれなかったので断っていたのですが
意を決して行ってきたというか。
そこで、少し動物に関することで頭にきてしまうことを言われまして。
(はっきり書けなくてごめんなさい)
いままでの自分なら相手の挑発に乗っちゃってひっくり返すまで反論してたんだと思うのですが
ロイを失ったり、ハルをお迎えしたりということで自分の中でやっぱり変化があったのか。
人は人。なにが大事かは人が決めることじゃない。
自分は、やれることを淡々とやるだけだ、と思ったら、すんなりかわすことができまして。
あああ、大人になったなあ。自分(笑)
でもちょっと、疲れました^^; お料理は、おいしかったですけどね^^

遠慮なく


せっかく牧草を食べているのに、粉が鼻に入ってくしゃみをすると、かわいい
もとい、かわいそう。
ということで、ふるいます。

IMG_1208

堤真一さんにじっと見守られながら仕分けされた、緊張気味のチモシーたち。

IMG_1210

細かい粉は、取り除きます。
もりもりっと食べておくれよ。ハル。

各メーカーさん、販売店さんの注意書きによくありますが、異物が入ってることがあります。
自然のもので無農薬なら、多少はしかたがないと思っています。
あれっ、と思ってよ~く見ると
IMG_1212

こういう、紐ですね。長さ3センチほどのものでしたが、入っているときがあります。
束ねるのに使った紐が、牧草が圧縮されて裁断されるときに混入するものと思われます。
ハルにあげてしまう前に、見つけたからラッキー♪です。
以前は、鳥の羽やバッタが入ってるときがあって、(頻繁にではないですよ。ごくたまに。)
「いらっ」としたこともあったんですが
トシをとって丸くなったのか(笑)取り除く手間によって値段が上がってしまうよりは
飼い主がみつけりゃあいいんじゃん。と思うようになりました。
袋の中をしっかり見ていれば、大きな異物はわかりますから。
小さいのはね、ちょっと注意しないといけないですけどね。
でもあまりにも大量に入っていたら、黙ってないです。

****************************

今まで遠目に見ていたわらっこのソファにも興味が出てきたハル。

「このトイレ、食べていいんだ。すげー。すげーな。」
IMG_9581

ハルちゃん。出発点が違う。

=======================================

過ぎたるは


青竹もどきのプラスチックってありますよね。100円ショップで以前購入したんですが。
いぼいぼがいっぱいあって、足でふみふみすると、おおおぅぅぅぅ・・ってなるやつ。
最近になって、気持ちがいい気がしてよく踏んでるんですが
昨晩、踏みすぎたのか、左足だけ、足の裏っていうか筋っていうか、痛くなっちゃって。
夜中、眠れなくなっちゃって、ハルを見たら

P1350708

耳で隠れているのでわからないんですが、たぶん、寝ています。
コンデジの電源を入れたときのレンズがでてくる音に、ハルは敏感で、
よく気付かれてしまうのですが、このときは起きなかったので。

下半身に移動。

P1350711

全身とてもよく伸ばしています。のびのびと寝ています。
指の間にそんなに挟まなくてもいいと思うんだけど・・きもちわるくないのかな。
・・・足の指が全部開くように指の間に突起を挟んで履くサンダルを思い出してしまった。
縦軸の柵に足の裏が当たってると思うんだけど、痛くないのかしら。


P1350713

使い込んだ筆先みたいになっています。
うさちゃんの指って意外と長くてびっくりします。


P1350715

むぎゅーっと足指を閉じながら、コトン、コトンと
すてきなうんちを小気味よく金網の下に落としています。
自由です。ひょっとして足にお通じのツボでもあるのだろうか。(ないだろ)
足の指を開く運動をしたほうが、私もお通じがよくなって、コトンコトンと。。。

とにかく、青竹もどきは今後、踏み過ぎないようにします。

ハルとハル母
2011年2月11日生まれのホーランドロップ。REWの男の子。
2011年5月1日、我が家へ。
気高き鈍足の貴公子。

書いているのは ハル母。
旦那、娘と暮らす主婦。


★★コメント嬉しいです。お気軽に残していってください。
いくつになったの
ハルはここでうまれたの
うさぎ専門店ラルビッツ
cocoaさんからいただきました


記事検索
最新コメント
メールはこちらから

名前
メール
本文
巡回先(更新最新20件)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ