たれみみのハル

ホーランドロップ(うさぎ)と暮らす日々と、 隙間時間にゆっくり進める編み物の記録。

2013年09月



仕事の行き帰り、久しぶりに駅まで歩いたりして
1万3千歩。てくてくと。歩きました。
涼しくなってきたから習慣にしたいのですが、もうちょっと気温が下がってくれないかなあ。
私、暑がりなので(*´∇`*)


925a

ハル、またこっち側を下にして寝たな。

925b

白いし、化粧映えするだろうな・・・・・(なにもしないですよ)


私の年齢ぐらいになると、「引き算のメイク」がいいと聞きますが
暑い時期はとくに、UVカットのBBクリームだけ塗って、リップをちょっとつけて鯉みたいにパクパクして
それだけで出かける自分はちょっとなにもしなさすぎだなと(´・ω・`)
だって「なにもしなくてもいい顔」じゃないんだもん。ただの怠慢なんだもん。
どっちかを下にして寝てなにかのあとがついちゃったときには、なかなかとれないし
ハルはいいなあ。すぐなおるもんなあ。

涼しくなるのはいいけど乾燥する季節が来るなあ・・・

なんか、顔の不都合の話になっちゃいました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ




「新前さんの作った座布団」で作ったトンネルですが


924a



924b

ハル、面長。


924c



924d

くぐるのに勇気を出し切って疲れたか(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

いちおう、使ってくれるようになりました('▽'*)ニパッ♪ よかったです。




ハルのタマホーム(ケージ)は


923c

このような家具(トイレ、牧草入れ)配置になっているのですが(水ボトルは正面左にあります)

923a

このように寝ている場合

どう転がったらどこにもぶつからずに牧草入れの下に入れるんだろう。


音もなく、このようになっているんですよねえ。

923b

そして起きたらあわてずに頭を出せるのかしら。
鼻先があいているから、そちらに頭を倒してるのかしら。

見ているようで、見ていないんだよなあ。その場面。

いつのまにか静かに出てくるんですよねえ。

たとえば私が、ソファの下に頭だけ入れて寝てしまって、
目が覚めたらばたばたしそうなんだけど。。



~~~かじり木はぁ Ha Ha~~



ものすごく珍しい。


ハルが、かじり木を齧った。
あたり前だって?いやいやお嬢さん。とんでもありませんぜ若旦那。

うちではかじり木は「手を置く台」あるいは「かわいいポーズをするための小道具」。

922b


びっくりして思わず言ってしまった。

「ハルちゃん!どこか具合が悪いのっ?」

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


最初は、ケージの壁に歯を立てる金属音がしていたので、止めようかと思っていたら
ふっと90度向き直り、かじり木をがりがりし始めたのだ。

922a


ハルのケージには、大小8つのかじり木をつけてある。
よく見ると、ほぼ原形をとどめているが、いくつかはほんの少しかじった跡がある。
私がその場に遭遇する確率は、かなりの低さだ。
写真に撮れた。うれしぃぃぃぃぃ。。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



昼間、最高気温がまだ29度、30度になってしまう。
湿度は下がったが、まだ暑い。
締め切って出かけるので、エアコンはまだ切れない。

クールダウンのためなのか、単に隠れたいだけなのか

921a

寒くならないと、確かなみきわめができない。

これじゃあ、「頭隠さず尻も隠さず」のハル。

921b


呼んでみよう。ハルちゃん。

921c

「・・・・・・・・・」

目を、あけてくれてありがとう(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今日も最高気温は30度。むう・・・

↑このページのトップヘ