たれみみのハル

ホーランドロップ(うさぎ)と暮らす日々。

2013年03月

座布団



ケージのうしろに、わらっこ座布団を挟んであるのですが

315a


くわえて、横にスライド。


315b


出して遊ぶんですな。いつまでも夢中になってやっているときもあります。


315c


たまにですね、


315d


このまま動きません。
わらっこの座布団になってどうする。


このところ



3/11現在、ライブドアブログにてコメントが投稿されない不具合が起きているようです。
コメントくださった方、申し訳ありません。



朝4時半ごろ、ハルと目が合う。

するとケージを齧って、あけろ、食わせろ(ペレット)になるので
なんとかなだめたりすかしたりして洗濯をしたり人間のごはん作ったりしながら
6時まで待たせる。

私は寝るのが2時ぐらい。う~ん、ハード。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

仕事がない日は、午前中にもう1回寝ます。


39b

本人、いたって元気で、おしりぷりっ。

水をよく飲むようになったので、また換毛始まるかしら。


39a

ふりむきざま、耳、挟まる。 ぷっ。



さ、ペレットあげよ。そしたら寝よう。。。




ごみ捨てに行ったら目がものすごくかゆくなった。花粉症かなあ。

健在



なにか間違ってるんじゃないかというぐらい気温が高いです。

今週はこんなふうらしいですね。


さて、2歳になったハルですが

37a

オマタキレイキレイを変わらず見せてくれるいい子です。


37b

いいんですよ。ずっと、毎日でも見せてください( ̄ー ̄)ニヤリッ




□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ハル父のベストができました。これ、4か月ぐらいかかってしまいました。

37c

「スタンダードメンズニット」(日本ヴォーグ社)より

前も同じ模様でファスナー開き。

この冬は、思っていた半分ほどしか編めませんでした。
暖かくなってしまって、春夏物への焦りが。。でもまだ編みかけが少しあるので
それを仕上げたい。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

お見通し



私とは違った親密さの、娘とハル。

35a

「うふふ、なによ ハルったらあ。うふふ

(あまり娘を露出させるわけにいきませんので半身ですみません)

「たくさん話しかけると言葉がわかるようになるらしいよ」
と私が言ってから、娘はものすごい頻度で話しかけている。うちはみんな、単純。
だけど、ハルも、じーっと聞いているから不思議。

35b

「ぐひひひひ。ひげが ひげがああ

きっとハルはかわいい顔をして、よこしまなことも考えているのだよ、男の子だからね。
隙あらば、しがみつくかもしれないよ。
と言おうとする母である。


すると


35c

「もしかして、妬いてる?ねえ、妬いてるでしょ」

この赤い瞳と「目が合った」ときの射抜かれ感は、たまらない。

ううん、仲良くて、うれしいよ。いや、ほんとだってば

声掛け



ハルの牧草やペレットは、いつもハルが生まれたお店で買っている。

自分が生まれた場所の香りに惹かれるのか。

34a


新しいものの香りは特別なのか。
いっぱいのチモシーを毎日嗅ぎながらまだ足りないか。

掃除をするのに食糧をちょっと並べておいたら離れない。


34b


袋を噛まないところがハルらしい。
だから放っておいてもいいんだけど

でも、いちおう声は掛けよう。


34c

ハル、やめなさい。足が疲れるよ。


ハルとハル母
2011年2月11日生まれのホーランドロップ。REWの男の子。
2011年5月1日、我が家へ。
気高き鈍足の貴公子。

書いているのは ハル母。
旦那、娘と暮らす主婦。


★★コメント嬉しいです。お気軽に残していってください。
いくつになったの
ハルはここでうまれたの
うさぎ専門店ラルビッツ
cocoaさんからいただきました


記事検索
最新コメント
メールはこちらから

名前
メール
本文
巡回先(更新最新20件)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ