たれみみのハル

ホーランドロップ(うさぎ)と暮らす日々。

2011年09月

やっほー




※連休中ですのでコメント閉じてます※



fuji


P1360037



「やっほー」
P1360038



P1360033

山は本物です。この夏の富士山。富士宮口五合目付近です。

ちょっと早いけど


※コメント閉じてます※

だいぶ涼しくなりました。

秋というと、そろそろ「うさフェスタ」が近づいてきた!と例年は思っていましたが

IMG_0059


ロイが亡くなったのが昨年の11月27日。
今年はちょうど一周忌にあたります。


ハルと、家でゆっくり過ごそうと思います。

本当は、お世話になったみなさまにお会いしてお礼を申し上げたいのですが
申し訳ないです。


IMG_0062

もしハルがハーネスをいやがらなければ
何年か先、うさフェスタの時期に、ハルを山下公園に連れて行けたらいいなと思っています。

外から確認


ケージのます目から足が出てしまい
ケージ前面にさらに柵をつけられてしまったハル。

柵を新設した晩、野菜食べたさにいつもどおりケージから勢いよく出てきたのですが


「あれ、気になる。」
IMG_1232


はじめてのりんごなのに

IMG_1238

無残にもハルが蹴り上げた牧草をかぶっただけ。


IMG_1242

伸びているのではないのです。へっぴり腰なんです。そんなに用心しなくても。


「やっぱり、へん。」
IMG_1243

もう足が出ないんです。へんではありません。


齧らなくなったという相乗効果もひと晩だけでした。
朝になったら、齧れる場所を探して齧ってました。
次は歯の対策だ(* ̄∇ ̄*)

およそ3×2にする


台風で風が怖かったです。
私のすんでいるところは、雨はそんなにびっくりするほど降らなかったのです。
みなさんなにもないといいのですが。。

昨日の記事でいろいろ教えてくださってありがとうございました。
とりあえずの措置と思い某100円ショップにてクロスワイヤーネットを数枚と結束バンドを購入。
暴風にすっ飛ばされるように帰宅して
IMG_1205

四苦八苦していたらハル父帰宅。
身振り手振りで説明してとりつけてもらいました。

IMG_1206

扉の開閉に影響なく、扉下の部分もます目が小さくなりました。
ケージトレイを引き出すときにはひっかからないようにしてもらいました。
カドにつけていた白い牧草フィーダーは取りました。
固定式のフードボックスも今まで通り固定できるのですが
つけっぱなしではなく、ペレットを食べたら外してしまっていたので
(1歳までは食べ放題といっても数回に分けているので)
陶器の重い食器を選ぼうと思っています。

IMG_1209

ぺろっと出ていた耳も出てこない。。

四苦八苦した日に限って、走りもしないし齧りもしない(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
いいんだ。怪我がなければいいんだ。

今のGEXラビットケージ62は、シッコガードが一体型になって、ちゃんと前面の下までぐるりとなっている。
色もいいし。ます目は長方形ですが、全面にガードがあるのとないのとではぜんぜん違うと思います。

足に関してはこのまま様子を見ながら、ケージをどうするか考えます。
ほんとは広くしてあげたいんですよねえ・・
齧ったときは、かじりんぐバーを使うか、木の柵をつけるかしてみます。
ありがとうございました。

強風のときに人様の洗濯物に出会う確率が高い私ですが、
台風がくるとわかっていたのでみなさん洗濯物はちゃんと取り込んでいらしたのでしょう。
飛んできたのは傘2本とトタン1枚でした(((( ;゚д゚)))

5センチに憂う



台風が近づいています。西のほうの方は大丈夫でしょうか。
こちらも雨がひどくなってきました。じゅうぶんご注意ください。



「ちょっとびっくりしたことがあったんだ」
IMG_3364



ハルは午後のいっとき、ケージの中で大運動会をするんです。
トイレを経由する決まったコースを、だだだだと反時計回りに走り回って、
疲れてぐだっとひと眠りするのが日課のようです。

その途中で、足がですね、


asi

こういうふうに、ケージのます目に入ってしまったんですね。前面のちょうど扉のあるあたり。
すぐに自分で抜いていましたが、目視できるぐらいでしたので。
ここまで入ってしまった足を初めて見ました・・・
(けがはしていません)

ハルが使ってるGEXのラビットケージ62は、ます目が5センチ×2センチの長方形。
足をひっかけて力を使って走っているものだから、滑ったんでしょうね。
前面以外の3つの側面は、シッコガードがあるのでハルの足の高さにます目はないんですよね。

ハルは少しびっくりしたようで、走るのをやめました。
私も驚いて、すぐにハルの様子を観察したのですが、両足をふつうに使って毛づくろいもしていましたし
足を触ってもいやがらない。よく寝るし食べている。
夜もいつもの通り、サークルで遊びましたので、なにもなくてよかったです。


ケージ飼いの場合、足裏にやさしい、とか、掃除がしやすい、というのは大切な条件なんですが
今は、ます目に足が入らないケージが猛烈に欲しい・・・
コンフォートの3センチ×3センチピッチが、やっぱり安全なんだろうか。
まったくひっかけない、ということはないとしても、できれば爪が折れる程度にとどめたい・・・



「ひょっとして、ハルのおへや、広くなる?」
IMG_3276


10万円の総ひのきは無理だけど、パソコンで見ることのできるメーカーのケージを見比べています。
増えましたね。ケージの種類。色もいろいろあるんだなあ。目が乾いた・・・(つд⊂)ゴシゴシ

ハルとハル母
2011年2月11日生まれのホーランドロップ。REWの男の子。
2011年5月1日、我が家へ。
気高き鈍足の貴公子。

書いているのは ハル母。
旦那、娘と暮らす主婦。


★★コメント嬉しいです。お気軽に残していってください。
いくつになったの
ハルはここでうまれたの
うさぎ専門店ラルビッツ
cocoaさんからいただきました


記事検索
最新コメント
メールはこちらから

名前
メール
本文
巡回先(更新最新20件)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ